とりからの巣(元ロメオタウン中央公園管理日誌)

オリジナルマンガと二次創作とコンビニスイーツの感想ブログ。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

電脳コイル第5話「メタバグ争奪バスツアー」

電脳コイル第5話のお話。

この頃はまだ明るい話が多くて個人的に好みです。
第5話の見どころはずばりイサコ様!
イサコが最も輝いてた時期だなあ(遠い目)

山間の廃バス墓場にメタバグを探しに行く話ですけど
そのバス墓場までどんだけ距離あんだよと。
大黒市はそこそこ大きい街なのにそのバス墓場は
完全に山の中なのでけっこうな距離を歩いてるような気が
するのは僕だけでしょうか?

片道4~5キロはありそうです。
それを歩いていくんだから小学生の体力は侮れない。

あとはラムネ飲むイサコがエロいとか
座ったイサコの太ももをアップにするあたりエロいとか
炎をバックにしたイサコが楽しそうとか
前回に引き続きイサコの見せ場が多い。

しかし再放送になるとそれ以外のところに目がいく。
という事で今回のネタ。
coil05400.jpg

冒頭の教室のシーンで
ガチャギリに抗議してる女の子です(名前無し)

僕の部屋のテレビはまだ地上波アナログでして
地デジ版と比べると画面の左右がカットされています。

その被害を思いっきり被ったのがこの子。
3カットだけ登場する女の子ですが
うち2カットが見事に見切れている…

のこる1カットも後ろ姿と横顔なので
正面顔がまともに出る事は(おそらく)無い!
あわれ名無しの女の子…


あと本当はソバカスがあるんですが
描き忘れてました…^^;


| アニメ | 20:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電脳コイル第6話「赤いオートマトン」

おー、トマト、ん?
ではありません。

オートマトンとは自動人形の事です。
ゼンマイなんかで動くカラクリ人形ですね。
深夜番組でひたすらこれを紹介するってのがあって
地味ながらなかなか興味ぶかかった記憶があります。

そんなわけで電脳コイル再放送第6話。

今回はハラケンとサッチーの秘密に迫る内容です。
電脳コイルの裏にある陰の部分というか
ちょっと悲しい話の片鱗が見える回です。

まだ序盤なので雰囲気明るいですけどね。
頭に葉っぱ付けて迷彩するヤサコとフミエとか
だめじゃ~~んのヤサコとか。

冒頭でマイコ先生が変質者に気をつけろって話をしますが
最初の放送の時はそれオバちゃんの事だと思ってました。
明らかに怪しい人として出てくるし。

しかし本当の変質者は別にいたのだ!
というネタ
coil06400.jpg

再放送だからできる明らかなネタバレ!

ここで逮捕されてたら話終わってたな。
てかオバちゃんも1度くらい職務質問とかされてそうだ。
17歳なのに平日の昼間から全身真っ黒でバイクだからw


| アニメ | 21:39 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電脳コイル7話&8話

7話の日記を書き忘れていたのでまとめて書きます。

7話は「出動!コイル探偵局」
コイル探偵局がまともに活動したのは1話と
この話だけのような気がする…

基本的に探し物をする仕事が多いみたいですね。
実際のパソコンでもあのファイルどこに入れたかな?と
探しまわる事がありますが
それを市内全域でやるようなものか。
実際動きまわる分体力ないとできません。
体力に関してはバスツアーの時にかなりのものだと
実証されているので心配ないでしょう。

7話はコイル探偵局と言いつつ実際はイサコメインの話。
ノリノリで怪談をしたり子供向け笑顔を作ってみたり
表情豊か。
そんな7話のネタ↓
coil07400.jpg

ヤサコなら絶対に保存しているハズ。

そして第8話「夏祭り、そして果たし合い」
シリーズ物のアニメにはよくある事ですが
時々妙に絵柄の違う回というのがあります。

これは作画監督が変わるからなのですが
自己主張の強い人が監督をするとそれが絵に出てしまうようです。

この8話も絵がちょっと違う回。
何が違うって

全体的に美化されている!

女の子キャラが浴衣で集合という華のある話のせいか
男の子キャラまでついでに美少年化してます。
主にダイチが。

話の内容はダイチが抱いてるフミエへの想いが軸なので
話の主人公って事で美化されてしまったのだろうか。

そんなわけでちょこちょこラブコメ要素がある第8話のネタ↓
coil08400.jpg

昔懐かしいラブテスター。
僕はヤサイサ支持なのでハラケンにヤサコは渡せない!

やたらカップル成立させたがるアイコが
妙におばさんくさかったですw

| アニメ | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電脳コイル第9話「あっちのミチコさん」

電脳コイル第9話の感想です。
とってもホラーな回。
終盤色々怖すぎです。

前半は相変わらずお気楽ムード漂ってますけどね。
メガビー素振り100回とか。
いざと言う時素早く発射するためには必要な技術かもしれません。

しかし夏休みにわざわざ親睦合宿なんてやってくれる
マイコ先生はいい先生だなー
みんな参加に積極的だし近未来の物語なのに
どこか昔の純朴な子供像を思わせる。

この話までアイコが生物部だと気付きませんでした。
その割に普段の行動では一緒にいないのはなぜだろう?
コイル探偵局に入ってないから?
メガバアに弱みを握られてないって事か?
アイコはあなどれない…

そんな第9話から肝試し中のシーンのネタ
coil09400.jpg


なぜマリオかと言うと
つい最近マリオのスーパープレイ動画をみたから。
僕は影響されやすいです。

というかやはり今回はマイコ先生大活躍の回だな。
だれか早くもらってあげてください。


| アニメ | 20:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電脳コイル第10話「カンナの日記」

電脳コイルの特徴に
「1話の展開が非常に早い」というのがあります。
ちょっと目を離すとなんだこりゃになりかねません。

今回もそんな感じで
・イサコがサッチーを真っ向から撃破し
・ハラケンは電脳体が分離しかけて
・ダイチが黒客をクビになり
・カンナのキャラクターが明らかになり
・ヤサコの記憶がもどり初めて
・謎のパスワードを見つけ
・もだえるヤサコがかわいくて
・カンナの日記のパスワードが解けて
・ハラケンが泣いて
・イサコの身内が登場して
・猫目も登場

多すぎ!

個人的にはもだえるヤサコが一番のポイントです。
いいアホっぷり。
イサコもおじさんの前では子供っぽくなるみたいだし
主要キャラの別の顔が見れる面白い話です。

しかしラストはちょっとシリアスに終わります。
そんなラストのシーンのネタ。
coil10400.jpg

カラスの影がビルに映るのが印象的でした。
まるで近くに餌でも見つけたかのごとく…

猫目が登場するたびにここでシメとけば早かったと…



| アニメ | 20:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電脳コイル第11話「沈没!大黒市」

とってもギャグな話。
主要キャラの関係性とかチラチラでてきますが
基本的にはお気楽な話です。

何気にダイチのテクスチャのはがし方講座が面白いw
設定細かいなーと思う。
本当にそこらへんの模様をはがせたら
トーンとかに使えそうだなと思ったり。

あと今回はヤサコの出番が少ない。
主人公だよね…一応…

そんな11話からのネタ
coil11400.jpg

よく子供は好きな子をいじめると言いますが
ダイチ→フミエへの敵対行動はそれにあたります。
逆にフミエ→ダイチはそういう裏が無い純粋な攻撃です。
なにしろ恋愛感情と言う物を装備してませんから…

あわれダイチ。



| アニメ | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

電脳コイル第12話「ダイチ、発毛ス」

電脳コイル史上
いやアニメ史上に残る神回、奇回です。

よくこんな話を作ったもんだw
京子のキス魔、ダイチパパの全裸、ボサボサ
そしてみんなヒゲ、文明発達、ヤサコネトゲ中毒
核戦争、星間戦争、ヤサコは死んだ、そして約束の地へ

色々とやりすぎw
ストーリー上重要なのは新校舎移転のお知らせくらいでしょうか?
それも背景にちらっと書いてるだけなので
初めて見た時は全然意識してなかったですね。

あとイサコが出てこない!
イサコもヒゲが生えて引きこもってしまったのか…
ギャグ回だとやる気が出ないのでしょう

というわけでそんなヒゲ話その後(イサコも出るよ)です。
coil12400.jpg

この河原の土手はけっこう何回も出てくる場所です。
学校以外だとここに集合しやすいのかな。

ヒゲはどこに行ったのだろうか。
サッチーに消されてないといいけど。



| アニメ | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT